Posts Tagged ‘Japan’

私にはもう駄目な国か?

Thursday, February 18th, 2010

今回の来日は相変わらず短期滞在ですけど、残念ながら来日する前期待した良いことは出て来ません。逆にほとんどツライ気持ちになりました。

何故かと言うと、日本に住んでいた時の世界はもうほとんど存在していません。通っていた学校の先生はみんな違うところに移動したし、よく行った店もういっぱい潰れてしまったし、欧米人の常識で理解出来ないところはまだ多いし。。。最後のポイントは以前からあったので、ビックリはしませんよね。

前と比べれば、店の潰れが早くなってきたかもしれないが、時間の流れと言えば、世界中どこも同じと言えば、それまでです。

でも、私がとても気になるところをみんなに気づいて欲しい:それは温泉のルールがどんどん厳しくなることです。特に「入墨厳禁」、いわゆるタトゥーは許されないことです。みつのタトゥーを持っている私は困りますよ!

どうしてそいうことになりましたか、推測出来ますよね。日本人の発想によると、入墨(タトゥー)=やくざ=悪人。やくざ=悪人というふうに考えます(という発想を疑う人はだれもいないようです)が、入墨=悪人という考えはとても悲しいことではないでしょうか?日本より欧米に人気があるロックの文化から来た人は一般的に温泉には入りにくくなります。欧米には、タトゥー=汚いまたは危ないイメージはだんだんなくなる傾向があります。さらに、数年前、タトゥーはすごく流行っていて、若者の5分の1ぐらいがタトゥーを持っていると思います。確かに、欧米では、タトゥーはもう犯罪やギャングの暗いイメージがなくなりつつあります。先進工業国の日本なのに、時代の遅れを感じます。

私が考える解決の方法を紹介したいと思います。「外国人例外」というルールを作るです。外国人はやくざに入らないので、簡単に解決出来ます。最初からそういう例外を作ればよかったのに。。。そういうふうにならないなら、私はこれからそういう温泉を避けて、自分が稼いだお金を別のところで使うことにします。

温泉が大好きな私に、何て悲しいことだ。

———————————————————————-

下の文章は書き直した前の原典です。勉強の為、ご覧になってください。欧米人の読者なら、私が使ったイメージを理解出来ろと思いますが、日本語で変になるそうですから、変更しました。

———————————————————————-

今回の来日は相変わらず短期滞在ですけど、残念ながら着陸する前期待したいいことはだんだん出てこない。逆にほとんどツライ思いでになりました。

何故かと言うと、日本に住まいした時世界はもうほとんど存在していない。通っていた学校の先生方々はみんな違うところに移動したし、よく行った店もういっぱい崩れたし、屁理屈をいうところまだ多いし。。。最後の箇所は既にあったことですから、ビックリはしませんよね。

前と比べれば、店の崩れが加速してきたかもしれないが、時間の流れと言えば、世界中と同じと言えば、それはそこまでだ。

でも、一つとても気になるところはみんなに気づかれて欲しい:温泉のルールがどんどん厳しくなること。特に「いれ墨激禁」、いわゆるタトゥーは許されないことです。三のタトゥーを持っている私は困りますよ!

どうしてそいうことになりましたか、推理出来ますよね。日本人の発想のしたで、いれ墨(タトゥー)=やくざ=悪意。やくざ=悪意というところを疑う人はだれもいないようだが、いれ墨=悪意という考えはとても悲しいことではないでしょうか?日本より欧米に活気しているロックの文化から来た人は総合的に温泉の入場の不可能になるということです。欧米には、タトゥー=汚いまたは危ないイメージはだんだんなくなる傾向があります。さらに、数年前、タトゥーはすごく流行っていて、若者の3分の1ぐらいがタトゥーを持っていると思う。確かに、欧米では、タトゥーはもう犯罪や暴力団の影から出てきた。先進工業者国の日本だけはまだ時間遅れに悩んでいる。

訂正として、簡単に出来る方法を紹介したと思います。「外国人例外」ということです。外国人はやくざに入れないから、簡単に解決出来ます。最初からそうすればよかったのに。。。結局そうにならないようだから、私はそれからそいうところを避けて、自分が稼いだお金別のところで出すことにします。

温泉が大好きな私に、何って悲しいっことだ。